So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

GW期間中の営業のお知らせ

ゴールデンウィーク期間中は、4月30日(火)のみ休業致します。それ以外は営業致します。
(又、GW明けの5月7日(火)は休業致します)

4/27(土)通常営業
4/28(日)通常営業
4/29(月)通常営業
4/30(火)休業
5/1(水)通常営業
5/2(木)通常営業
5/3(金)通常営業
5/4(土)通常営業
5/5(日)通常営業
5/6(月)通常営業

5/7(火)休業


London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks


日本文学好きの中国人青年

日差しはやわらかいけど、まだ寒いですね。

いつも朝イチに来られるご常連、『ユング オカルトの心理学』『松丸本舗主義』
をお買い上げ。どちらも入荷したばかり。

ご年配のお客様は、『別冊太陽 溝口健二』を。

昼休みに、隣の銀行へ。イオリ君のところに振込み。当サイトの制作・管理を
してもらってる。

ご常連、吉行淳之介と井伏鱒二の文庫を。

Kさん、お探しの本の入荷を電話でお知らせしたら、5分で飛んで来られた。

中国人青年、ハルキをお買い上げ。バッグから自分の本を出して見せてくれる。
中国語の『ねじまき鳥ー』だった。三島や太宰の本も熱心に見ていた。

時々雨がパラついたけど、その他ぼちぼちと。
お持込みも2件。ありがとうございます。

*****

長谷川郁夫『吉田健一』を読み進める。いよいよ大詰め。

吉田健一『シェイクスピア』を手引きに、シェイクスピアを読んでみようかなと。
吉田健一の未読本では、『文学概論』も気になる。

London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks

新入荷から

新入荷書籍から

◆C・M・ネーベハイ『クリムト』(美術公論社)

◆佐藤オオキ『ネンドノカンド 脱力デザイン論』(小学館)

◆森村泰昌『まねぶ美術史』(赤々舎)

◆『日本の図像 鳥獣虫魚』(ピエ・ブックス)

◆海野弘監修『幻想の画家 カイ・ニールセン』(マール社)

◆『アンジェロ・マンジェロッティ』(TOTO出版)

◆『ロートレック賛歌 ポスター美術の魅力』(サントリーミュージアム)

◆和田誠『仕事場対談』(河出書房新社)

◆富士正晴『狸ばやし』(編集工房ノア)

◆稲垣足穂『彗星問答』(潮出版社)

◆田中小実昌『バスにのって』(青土社)

◆樽見博『戦争俳句と俳人たち』(トランス・ビュー)

◆寺島珠雄『南天堂』(皓星社)

◆A・S・コリンズ『文筆業の文化史』(彩流社)

◆辻山良雄『本屋、はじめました』(苦楽堂)

◆松岡正剛『松丸本舗主義』(青幻舎)

◆臼田捷治『工作舎物語』(左右社)

◆『菊地信義とある「著者11人の文」集』(神奈川近代文学館)

◆『書影の森-筑摩書房の装幀1940‐2014』(みずのわ出版)

◆『活字書体の源流をたどる』(女子美術大学)

◆『別冊太陽 本の美』(平凡社)

◆竹熊健太郎『竹熊の野望』(立東舎)

◆東ハト編『お菓子を仕事にできる幸福』(日経BP社)

◆『少年倶楽部名作選』全3巻(講談社)

◆林美一他『北斎 漫画と春画』(とんぼの本)

◆水野歌夕『京都路地』(光村推古書院)

◆宮江政夫『京都南座物語』(毎日新聞社)

◆『京都府の歴史散歩』全3(山川出版社)

◆吉田光邦監修『写真集成 京都パノラマ館』(淡交社)

◆広瀬隆『赤い楯』上下(集英社)

◆チャルカ『アジ紙』(アノニマスタジオ)

◆深谷信子『永井尚政』(宮帯出版社)

◆牛形貴重『平家物語』(五月書房)

◆『肥後松井家の名品』(茶道資料館)

◆山本洋子『厳選日本酒手帖』(世界文化社)

◆とみやま大樹『日曜キノコ栽培入門』(総合科学出版)

◆天久聖一『サヨナラ コウシエン』(リイド社)

◆高野文子『絶対安全剃刀』(白泉社)

◆水木しげる『水木版 妖怪大戦争』(角川書店)


London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks

*****

本をお売り下さい

店頭にて1冊から本の買取りをしております。   
読み終わった本は、当店までお売り下さいませ。
文芸・思想・芸術書から、マンガ・絵本・雑誌まで、お受けしております。

必要なもの・・
ご本人確認になるもの(免許証、保険証、パスポート等)を、ご持参願います。
18才未満の方は保護者の同意書が必要になります。

お取り扱いができないもの・・
辞典百科事典、学習参考書、社会科学経済書、週刊誌は、買い取りできません。
破れ、折れ、強い焼け、濡れ、カバー無し、書き込み等、状態の悪いものは買い取りできません。
その他、ものによっては買い取りできない場合もございますので、あらかじめご了承下さいませ。

新入荷から

謹賀新年。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

新入荷書籍から。

◆皆川博子『壁』(白水社)

◆鮎川哲也『自選傑作短篇集』(読売新聞社)

◆山中峰太郎『星の生徒』(秋元書房)

◆南洋一郎『海洋冒険物語』(国書刊行会)

◆伊坂幸太郎『サブマリン』(講談社)

◆スティーヴ・エリクソン『真夜中に海がやってきた』(筑摩書房)

◆ジョン・スラデック『ロデリック』(河出書房新社)

◆レオ・ブルース『結末のない事件』(新樹社)

◆シャーリイ・ジャクスン『鳥の巣』(国書刊行会)

◆『ヴァルター・ベンヤミン著作集』全15巻(晶文社)

◆沖田修一他『モリカズさんと私』(文藝春秋)

◆佐藤晃子『国宝の解剖図鑑』(エクスナレッジ)

◆木下勝博『はじめての男着物』(河出書房新社)

◆荒木経惟『京都白情』(新潮社)

◆甲斐みのり『乙女の東京』(マーブルトロン)

◆虎屋文庫『和菓子を愛した人たち』(山川出版社)

◆山田和市『亀屋伊織の仕事』(淡交社)

◆益田鈍翁『風流記事』(淡交社)

◆太田和彦『東海道居酒屋膝栗毛』(小学館)

◆竹中労『「たま」の本』(小学館)

◆大図まこと『ぼくのクロステッチ500』(河出書房新社)

◆片桐裕司『アナトミー・スカルプティング』(グラフィック社)

◆竹谷隆之『精密デザイン画集』(グラフィック社)

◆『CIRCLE 今井義浩』(エンボカ京都)

◆『ユリイカ2016/11 特集 こうの史代』(青土社)

◆図録『レオナール・フジタ よみがえる幻の壁画たち』(北海道新聞社)

◆図録『岸田劉生展 生誕120周年記念 』(読売新聞社)

◆玉木えみ『少女系きのこ図鑑』(DU BOOKS)

◆赤塚不二夫『たまねぎたまちゃん』(けやき出版)


London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks


年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら、下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。
何卒よろしくお願い致します。

12月28日(金)より新年1月5日(土)まで休業致します。
※新年は1月6日(日)より営業致します。

London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks

東急ハンズの古本市に出店!

こちらでのお知らせが遅くなりましたが、
東急ハンズ京都店前の古本市「古本だー!」に出店しています。
本日12月22日(土)~24日(月・祝)10時~20時30分。
ほかの出店は、ありの文庫・カライモブックス・町家古本はんのき・100000tアローントコ。
皆様のお越しをお待ちしております!


huruhon da c0184882_22151710.jpg

20日 臨時休業のお知らせ

誠に勝手ながら、12月20日(木)は臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。


雨降り。

いつも朝一番に来られるご常連、鷲尾洋三『忘れ得ぬ人々』、
河盛好蔵『ふらんす小咄集』をお買い上げ。

観光の女性は、『北欧デコ・アイデアブック』『みんなの持たない暮らし日記』を。

年末の東急ハンズ古本市の準備をぼちぼち始める。

新しいファックスが届いたのに、前のファックス今頃正常に動きだした。
こわれたと思ったから、買ったのに・・

*****

筒井康隆『不良老人の文学論』読了。
西村賢太『一私小説書きの日乗 新起の章』も読む。


London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks


買取についてのお知らせ

本日10月31日(水)は、買取のお持ち込みはお受けできません。何卒ご了承くださいませ。

新入荷から

日に日に秋の空が高くなる時節、ご来店お待ちしております。
ひととき本との出会いを愉しんでいただけましたなら。

新入荷書籍から。

◆佐藤春夫訳『ぽるとがるぶみ』(人文書院)

◆朝井まかて『眩』(新潮社)

◆古処誠二『いくさの底』(KADOKAWA)

◆芦沢央『火のないところに煙は』(新潮社)

◆門井慶喜『銀河鉄道の父』(講談社)

◆陳浩基『13・67』(文藝春秋)

◆『推理小説年鑑 ザ・ベストミステリーズ2017』(講談社)

◆戸板康二『中村雅楽探偵全集」全5巻(創元推理文庫)

◆岸本佐知子編『変愛小説集 日本作家編』(講談社)

◆山崎努『柔らかな犀の角』(文藝春秋)

◆吉行和子・冨士眞奈美『おんなふたり 奥の細道迷い道』(集英社)

◆『KAWADE夢ムック 武田百合子』(河出書房新社)

◆カズオ・イシグロ『忘れられた巨人』(早川書房)

◆P・D・ジェイムズ『罪なき血』(早川書房)

◆莫言『蛙鳴』(中央公論社)

◆フランソワーズ・モレシャン『ベル・エポック巴里』(ケント出版)

◆大泉陽一『未知の国スペイン』(原書房)

◆暮らす旅舎編『京都はお茶でできている』(青幻舎)

◆スタジオクゥ ひよさ&うにさ『召しませキモノ』(イースト・プレス)

◆小林準治『手塚治虫の昆虫つれづれ草』(講談社)

◆『楳図かずお恐怖劇場』(小学館)

◆『初期のいましろたかし』(小学館)


London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks

前の10件 | -