So-net無料ブログ作成

日本文学好きの中国人青年

日差しはやわらかいけど、まだ寒いですね。

いつも朝イチに来られるご常連、『ユング オカルトの心理学』『松丸本舗主義』
をお買い上げ。どちらも入荷したばかり。

ご年配のお客様は、『別冊太陽 溝口健二』を。

昼休みに、隣の銀行へ。イオリ君のところに振込み。当サイトの制作・管理を
してもらってる。

ご常連、吉行淳之介と井伏鱒二の文庫を。

Kさん、お探しの本の入荷を電話でお知らせしたら、5分で飛んで来られた。

中国人青年、ハルキをお買い上げ。バッグから自分の本を出して見せてくれる。
中国語の『ねじまき鳥ー』だった。三島や太宰の本も熱心に見ていた。

時々雨がパラついたけど、その他ぼちぼちと。
お持込みも2件。ありがとうございます。

*****

長谷川郁夫『吉田健一』を読み進める。いよいよ大詰め。

吉田健一『シェイクスピア』を手引きに、シェイクスピアを読んでみようかなと。
吉田健一の未読本では、『文学概論』も気になる。

London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks