So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

桜シーズン到来

同じ商店街で薬局を営む叔母と、横浜在住の従姉が来店。
「らんぷの本」や文庫いろいろ、トートバッグも買ってくれた。

台湾人男性、「太陽浮世絵シリーズ」をまとめ買い。外国の方に人気のシリーズ。

外国人カップル、日本の家や家具についての本を訊かれる。
『働く家』という本などお買い上げ。

赤ちゃんを抱いたお母さんと男の子は、絵本とマンガを。

やはり外国人カップル、新入荷のホックニー『paper pools』など。

スペイン人女性、『Lonely planet Kyoto』を。

その他、いろいろと旅立ってくれた。
さすがに外国の方が多いなあ。

******

昨夜はM君と、今月いっぱいで閉館するみなみ会館へ。
『マインド・ゲーム』という日本のアニメを見る。
十代の頃から通い続けた映画館とも、これでサヨナラ。
その後、近くの居酒屋で飲む。


London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks

新入荷から

◆山口瞳『私本歳時記』(新潮社)

◆ウィリアム・バロウズ『ダッチ・シュルツ最期のことば』(白水社)

◆四方田犬彦『マルコ・ポーロと書物』(エイ出版社)

◆岡崎武志『雑談王』(晶文社)

◆塩野七生『ギリシア人の物語』全3巻(新潮社)

◆アンリ・ルフェーブル『空間と政治』(晶文社)

◆伏見冲敬『新訂 書の歴史 中国篇』(二玄社)

◆小川隆夫『マイルス・デイヴィス コンプリート・ディスク・ガイド』(三一書房)

◆『野口久光ベストジャズ』全3巻(音楽之友社)

◆『のほほん曲げわっぱ弁当』(誠文堂新光社)

◆中川たま『暦の手仕事』(日本文芸社)

◆鈴木登紀子『「ばぁばの料理」最終講義』(小学館)

◆坂本真綾『満腹論』(角川書店)

◆オズボーン未奈子『くり返し作りたい"自然おやつ"』(毎日コミュニケーションズ)

◆安野光雅『歌の風景』(講談社)

◆九井諒子『竜のかわいい七つの子』(エンターブレイン)

◆西村ツチカ『さよーならみなさん』(小学館)


London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks

*****

本をお売り下さい

店頭にて1冊から本の買取りをしております。   
読み終わった本は、当店までお売り下さいませ。
文芸・思想・芸術書から、マンガ・絵本・雑誌まで、お受けしております。
駐車場ございます。

必要なもの・・
ご本人確認になるもの(免許証、保険証、パスポート等)を、ご持参願います。
18才未満の方は保護者の同意書が必要になります。

お取り扱いができないもの・・
辞典百科事典、学習参考書、社会科学経済書、週刊誌は、買い取りできません。
破れ、折れ、強い焼け、濡れ、カバー無し、書き込み等、状態の悪いものは買い取りできません。
その他、ものによっては買い取りできない場合もございますので、あらかじめご了承下さいませ。

春の嵐は過ぎ

朝方、店前のワゴンを補充してたら、声をかけられる。千光寺の和尚さんだった。
袈裟姿でお忙しそう。お連れの方に、「ここ、○○さんもぜひ寄って下さいよ」と
London Booksをオススメ下さる。

ご常連Oさん、『家をせおって歩いた』と『どんつき』をお買い上げ。
今日、誠光社の滝本誠トークショーに行かれるとか。
滝本さんの『映画の乳首、絵画の腓』や『きれいな猟奇』は、ぼくも楽しみました。

お父さんと男の子、諸星大二郎、『ドラえもん』など。

お若い女性、『スーパーエッシャー展』『日本字フリースタイルコンプリート』を。

ご常連女性も『どんつき』を。前回の『かっこ悪い人』よりは売れてるぞ!

お若い女性、『モノは好き でも身軽に生きたい』『茶色の朝』『しょうが女神の簡単つまみ』を。

カップルの方、『京都男子』など。当店のグッドセラー。

お若い女性4人組、荻原浩、三谷喜幸、初版グリム、ほるぷ復刻本など。

その他いろいろ旅立ってくれた。

*****

スティーヴ・エリクソン『黒い時計の旅』を読む。日本でのエリクソン初訳作。


London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks

ギュンター・ヴァントなど

観光の方増えて来たけど、今日はあいにくの雨。

ご常連、『ギュンター・ヴァント』『ギュスターヴ・モロー 夢を集める人』を
お買い上げ。

お若い女性は、中村明日美子と萩尾望都を。

その他ぼちぼちと。お持込みもあり。
お足もとの悪い中ありがとうございます。

確定申告の続き。

*****

月曜の休みは、京都シネマで『犬猿』(吉田恵輔監督)を観た。
このところ映画観れてないけど、久しぶりに堪能した。
まったくタイプの違う2組の兄弟姉妹の確執。
監督のイジワルな眼が冴えてます。

ジュンクで岡崎武志『人に会う力』を購入。


London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks

自分で探してごらん

ご常連Kさん、浅田次郎、夏樹静子をお買い上げ。お持込みも。
おまけにチョコまでいただく。
たまたま居合わせた若い女性と話される。女の子がオススメの本を訊くと、
「それはぜひ自分で探してごらん」とのお答え。

中国人のお母さん、「星野道夫ノ本アリマスカ?」 あいにく品切れ。
でも、絵本をいろいろ買って下さった。

ご常連のお花の先生、山田風太郎など。
お仕事で東京へ行って来たと。久しぶりに神保町の古書店街へ行くつもりが、
いざとなると気力が湧かず止めたというお話。ぼくも長らく行ってないな、神保町。

寒さぶり返し、観光の方は少なめでしたが、地元の方にお越しいただきました。


London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks