So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

本日臨時休業のお知らせ

本日、大雨のため、臨時休業致します。

7月3日休業のお知らせ

誠に勝手ながら、2018年7月3日(火)は、GWの代休とさせていただきます。
何卒ご了承下さいませ。

London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks

ご常連から修学旅行生まで

修学旅行の男の子、朝井リョウ、柴田哲孝をお買い上げ。

白人女性、『ムーミンコミックス』『別冊太陽 昔きものを買いに行く』『オトナ女子の京都ご利益』
など、たくさんお買い上げ。

ご近所の喫茶のマスター、『京都建築MAP』『黒死館殺人事件』を。
前者は、先日酒席をご一緒した折り、旧・嵯峨嵐山駅駅舎の写真が掲載された本を
探してるとおっしゃったので、オススメした覚えあり。

女性の方、都筑道夫、グレゴリ青山など。

その他、昨日はJR嵯峨野線運休のおかげで静かだったけど、
今日はいろいろな方にご来店・お買い上げいただいた。ありがとうございます。

この後、店内にて、弟の参加するバンドdeux-reoの撮影。どんな感じかな?

*****

つげ忠男『釣り愉し、弁当旨し』と、エッセイアンソロジー『ほろ酔い天国』を読了。


London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks

新入荷から

都筑道夫『夢幻地獄四十八景』(講談社)

稲垣足穂『タルホ・クラシックス』各巻(読売新聞社)

早坂暁『天下御免』全3巻(大和書房)

宮沢賢治・林光・吉増剛造『賢治の音楽室』(小学館)

寺村摩耶子『絵本をたべる』(青土社)

林田遼右『カリカチュアの世紀』(白水社)

芳賀日出男『ヨーロッパ古層の異人たち』(東京書籍)

宮地尚子『ははがうまれる』(福音館書店)

カトリン・ベントリー『一緒にいてもひとり』(東京書籍)

スーザン・J・ブーセン『EFTタッピングセラピー』(春秋社)

根深誠『北東北ほろ酔い渓流釣り紀行』(無名舎出版)

四方田犬彦『大島渚と日本』(筑摩書房)

『大島渚著作集』全4巻(現代思潮新社)

飯沢耕太郎『私写真論』(筑摩書房)

陳建民他『中国料理技術入門』(柴田書店)

Farmer's KEIKO『農家の台所 一生食べたい野菜のおかず』(主婦と生活社)

彦根明『最高に美しい住宅をつくる方法』(エクスナレッジムック)

李京玉『暮らしのポシャギ』(NHKおしゃれ工房)

パット・ハケット編『ウォーホル日記』(文藝春秋)

朝倉俊博写真集『麿赤児 幻野行』(深夜叢書)

ドミニク・ラブールダン編『トリュフォーによるトリフォー』(リブロート)

川内倫子『うたたね』(リトルモア)

マーク・ボスウィック『ザ ハートランド』(パワーショベル)

『北原照久の箱絵図鑑』(実業之日本社)

『別冊太陽 手塚治虫大全』(平凡社)

図録『「白隠」禅と書画』(アサツーディ・ケイ)

図録『マンダラ チベット・ネパールの仏たち』(民博)

図録『河口慧海 仏教の原点を求めた人』(堺市博物館)

『清野とおるのデス散歩』(白泉社)

伊藤潤二『富江』(全)(朝日ソノラマ)


London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks


徳利ありがとう

陶芸をされてる学生さん、自作の徳利をくれる。こないだグイ飲みをもらったところ。
どうもありがとう。

お花の先生、「やっと来れたわ」 久しぶりにお稽古が休みとのこと。『七緒』などお買い上げ。

昨夜閉店間際でゆっくり見ていただけなかったお客様、再びご来店、黒澤明について
の本をお買い上げ。

降りそうで降らず。カン照りより、こういう曇天のほうがお客様ある。
お手紙で買取りの問い合わせいただくが、うちでは難しそう。

*****

チャールズ・ブコウスキー『パルプ』読了。
DVDで『キツツキと雨』『きみはいい子』を観なおす。

London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks

「洋酒天国」など

いつも朝一番にお越しのご常連男性、『20世紀冒険小説読本』をお買い上げ。 

男性の方、入荷したばかりの『洋酒天国』セットほか、田中小実昌の文庫、春樹の雑文集を。

お若い男性、「パスキン展」図録を。「バイト募集してませんか?」と。

ご常連のお花と着物の先生、今日も着物の本を。

その他、いい気候のおかげか、いろいろ旅立ってくれた。買取りのお持込みもあり。

****

月曜の休みは、妻と奥嵐山の千光寺へ。和尚、ありがとうございました。
夜は、ドバイより帰国中の古い友人とはしご酒。京極スタンド→たつみ→よしみ、最後はカラオケ。

QBB(久住昌之+久住卓也)の新刊『古本屋台』を読む。 


London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks

雨の日も

女性お二人、山口昌男、西研など。朝からシブい本が旅立ってくれた。

Mさん、『洋酒天国』などステキな本をお持込み。つげ義春などお買い上げ。

タロウ君も現る。作家の秦恒平さんからメールをもらったと嬉しそう。
ぼくらが作った冊子にタロウ君が書いた、秦恒平さんについての文章を、
御本人が読んで下さってのこと。

あいにくの雨だったけど、ぼちぼちと。
向かいに、洒落た綿菓子屋さんがオープン。

*****

梅崎春生『怠惰の美徳』と、神吉拓郎『明日という日』読了。

ドラマ『アオイホノオ』DVD全話観た。
読みさしになってる原作のマンガも読もう。


London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks

桜シーズン到来

同じ商店街で薬局を営む叔母と、横浜在住の従姉が来店。
「らんぷの本」や文庫いろいろ、トートバッグも買ってくれた。

台湾人男性、「太陽浮世絵シリーズ」をまとめ買い。外国の方に人気のシリーズ。

外国人カップル、日本の家や家具についての本を訊かれる。
『働く家』という本などお買い上げ。

赤ちゃんを抱いたお母さんと男の子は、絵本とマンガを。

やはり外国人カップル、新入荷のホックニー『paper pools』など。

スペイン人女性、『Lonely planet Kyoto』を。

その他、いろいろと旅立ってくれた。
さすがに外国の方が多いなあ。

******

昨夜はM君と、今月いっぱいで閉館するみなみ会館へ。
『マインド・ゲーム』という日本のアニメを見る。
十代の頃から通い続けた映画館とも、これでサヨナラ。
その後、近くの居酒屋で飲む。


London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks

新入荷から

◆山口瞳『私本歳時記』(新潮社)

◆ウィリアム・バロウズ『ダッチ・シュルツ最期のことば』(白水社)

◆四方田犬彦『マルコ・ポーロと書物』(エイ出版社)

◆岡崎武志『雑談王』(晶文社)

◆塩野七生『ギリシア人の物語』全3巻(新潮社)

◆アンリ・ルフェーブル『空間と政治』(晶文社)

◆伏見冲敬『新訂 書の歴史 中国篇』(二玄社)

◆小川隆夫『マイルス・デイヴィス コンプリート・ディスク・ガイド』(三一書房)

◆『野口久光ベストジャズ』全3巻(音楽之友社)

◆『のほほん曲げわっぱ弁当』(誠文堂新光社)

◆中川たま『暦の手仕事』(日本文芸社)

◆鈴木登紀子『「ばぁばの料理」最終講義』(小学館)

◆坂本真綾『満腹論』(角川書店)

◆オズボーン未奈子『くり返し作りたい"自然おやつ"』(毎日コミュニケーションズ)

◆安野光雅『歌の風景』(講談社)

◆九井諒子『竜のかわいい七つの子』(エンターブレイン)

◆西村ツチカ『さよーならみなさん』(小学館)


London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks

*****

本をお売り下さい

店頭にて1冊から本の買取りをしております。   
読み終わった本は、当店までお売り下さいませ。
文芸・思想・芸術書から、マンガ・絵本・雑誌まで、お受けしております。
駐車場ございます。

必要なもの・・
ご本人確認になるもの(免許証、保険証、パスポート等)を、ご持参願います。
18才未満の方は保護者の同意書が必要になります。

お取り扱いができないもの・・
辞典百科事典、学習参考書、社会科学経済書、週刊誌は、買い取りできません。
破れ、折れ、強い焼け、濡れ、カバー無し、書き込み等、状態の悪いものは買い取りできません。
その他、ものによっては買い取りできない場合もございますので、あらかじめご了承下さいませ。

春の嵐は過ぎ

朝方、店前のワゴンを補充してたら、声をかけられる。千光寺の和尚さんだった。
袈裟姿でお忙しそう。お連れの方に、「ここ、○○さんもぜひ寄って下さいよ」と
London Booksをオススメ下さる。

ご常連Oさん、『家をせおって歩いた』と『どんつき』をお買い上げ。
今日、誠光社の滝本誠トークショーに行かれるとか。
滝本さんの『映画の乳首、絵画の腓』や『きれいな猟奇』は、ぼくも楽しみました。

お父さんと男の子、諸星大二郎、『ドラえもん』など。

お若い女性、『スーパーエッシャー展』『日本字フリースタイルコンプリート』を。

ご常連女性も『どんつき』を。前回の『かっこ悪い人』よりは売れてるぞ!

お若い女性、『モノは好き でも身軽に生きたい』『茶色の朝』『しょうが女神の簡単つまみ』を。

カップルの方、『京都男子』など。当店のグッドセラー。

お若い女性4人組、荻原浩、三谷喜幸、初版グリム、ほるぷ復刻本など。

その他いろいろ旅立ってくれた。

*****

スティーヴ・エリクソン『黒い時計の旅』を読む。日本でのエリクソン初訳作。


London Booksツイッター
https://twitter.com/_londonbooks